新ブランド『EQ biz』のリリースについて

2020.06.15

この度、弊社サービス『EQ(イーキュー)』におけるビジネスブランドとして『EQ biz』をリリースいたしました。先日当コラムにてご紹介させていただきました『EQ sports』に続き、『EQ biz』という新ブランドが立ち上がった経緯を、弊社オンリーワン代表である森裕亮のへのインタビューを通じご紹介させていただきます。

 

 お客様の声が新たなブランド誕生のキッカケに

-『EQ biz』が誕生するに至った経緯をお聞かせください。

当初は、スポーツカンパニーとしてスポーツ産業界への貢献にだけ焦点を絞り『心理学習EQ(現EQ sports)』を提供させていただいていましたが、『EQ』をご利用いただくスポーツ界の企業様方からのご紹介やお問い合わせを通じ、大手企業様方から「スポーツ以外の会社でも研修として実施できないか」というお声を頂戴することが多くなってきました。

実際にお話を聞くと、アスリートが持つ強いメンタルはとりわけビジネスマンからも強い関心を寄せられていることを知り、時代背景的にもうつ病といった精神疾患が社会活動とは切っても切り離せない関係にある中で、心理学と脳科学的なアプローチから「強いメンタル」の構造を理論化させ、うつ病予防にも高い効果が期待できる『EQ』というサービスは、非常に相性が良いと感じました。

そこで、「うつ病予防」のみならず「チームビルディング」や「仕事を効率化させる思考法」など、お客様のニーズとこれまでの自らの経験をビジネスシーンに最適な形で応用できるよう、科学的な根拠を基にするコンセプトは一貫して保ちつつビジネスシーン向けにサービス内容をカスタマイズさせていきました。

以上が『EQ biz』が誕生するに至った経緯になります。

今後のサービス展開について

-今後のサービス展開についてお聞かせください。

『EQ sports』と『EQ biz』では、対象となるお客様が抱える課題が所々若干に異なる為、お客様のご要望一つ一つを汲み取りながら、ピンポイントでその課題を解決していけるよう各ブランドともに一層納得度の高い学習プログラムへとブラッシュアップしていくことに引き続き努めていきたいと思います。

また、新型コロナウイルス感染症の影響により、企業や組織の在り方について、大きな変化が求められてきている現状も見逃せません。リモートワークへの移行や大型オフィス不要論など、新たな企業や組織の在り方、働き方を積極的に見直していきたいというお客様の声も多く耳にしますので、時代の変化に合わせサービス内容を対応させていきつつ、今後も我々人間が保有している普遍的ヒューマンスキルの育成を『EQ』というサービスを通じサポートさせていただけたらと考えています。

本当の意味での新型コロナウイルス感染症の収束と共に、ビジネスシーンにおいては『EQ biz』として、また、スポーツシーンにおいては『EQ sports』として、多くの企業様のご発展に貢献できるように、これからも企業努力に励んでいきたいと思います。

代表取締役CEO
森 裕亮

Facebook twitter
フォロー大歓迎です