社会が求める仕事を担い、社会の公器となる
企業を目指す。

代表イメージ

株式会社オンリーワンは、産声を上げたばかりのスポーツベンチャー企業として今目の前にいる人、その人が抱える課題、与えて頂いた仕事、これら一つひとつの物事に対し真摯に向き合い続けることで、自社にしか担えない社会的役割を創造し、次の時代に相応しい企業生命体へと成長していくことを志しています。

ここ数年の間にも世界情勢は、ウィルスとの闘い、革新的な科学技術の登場、発展途上国の急速な経済成長などにより、そのバランスを刻一刻と変化させ続けています。そういった将来予測の難しい時代の潮流の中、私自身が運営するオンリーワンという企業法人がスポーツカンパニーとして10年後20年後の未来において社会延(ひ)いては世界に貢献できることとは一体何か。

こういった将来に対する展望や課題にも向き合い続けながら、社会から求められ、信頼され続ける企業ブランドへと成長を遂げるため、自社で統括する全ての運営事業において適切にクオリティーコントロールを行い、すべてのお客様に上質な顧客体験を提供する信用企業となれるよう、日々の事業活動に対しても真摯に取り組んで行く所存です。

21世紀を越えた先まで繁栄し続けるグローバルカンパニーとなることを目指し、これからも謙虚かつ大胆に企業としても、一経営者としても挑戦を続けていきたいと思います。

代表サイン

CEO森裕亮
プロフィール

代表イメージ

1989年、静岡県生まれ。学生時代に心理学の魅力に惹かれ、20代前半に一時単身渡米。心理学やコーチングを深く理解することを追い求め、一つの流派にこだわることなく国内外で複数のコーチング理論を学び、それら創始者を師事する中でそれぞれの理論の融合を図り独自のコーチングメソッドを確立。

2018年には「世界初となるアスリート専用教育プログラムEQsports」をリリースし、会社設立2年足らずで大手企業やトッププロリーグへのサービス導入を実現。2022年に「EQsports」を「EQ COACHING」へと名称変更し、会社経営者としての活動と並行しスポーツメンタルコーチとしても引き続き活動を行う。コーチング実績は法人・団体を合わせ、現在までに述べ1000件を超える。

ニューヨークタイムズが選ぶ、
世界を牽引するリーダー
(Next Era Leaders~)に選出

代表イメージ