企業理念

オンリーワンは事業活動を営むにあたり以下の理念を大切にしています。オンリーワンという企業法人の事業政策末端にまで「理念」という熱い血(想い)が生き通った健康な企業活動状態が維持できるよう、理念に基づいた経営方針の策定に最善を尽くします。

新しい
スポーツ文化
創造する

株式会社オンリーワンは、『スポーツを通じた世界平和の実現』を志として掲げ創業されたスポーツカンパニーです。

「走る」「跳ぶ」「投げる」「蹴る」「泳ぐ」といったような人類が進化の歴史と共に習得してきた能力が、次第に様々な特性(ルール)を持った競技へと分化していき、いつしかそれが「スポーツ」という、言語や宗教、年代の壁を越えて「喜び」や「感動」を分かち合える世界で唯一の文化として成長を遂げてきました。

スポーツという世界文化には非常に不思議な力があります。そして、あらゆる産業との掛け合わせによって、更なる文化成長の可能性を秘めています。

そんなスポーツという文化が、時代と共により素晴らしい姿に成長し、そこから生み出された富が、人類一人一人に正しく分配されていくことで、世界のあらゆる「戦争」や「貧困」や「病気」が無くなっていく。そんな世界平和の実現へと一歩でも歩みを進めていくために、スポーツという文化を正しく成長させていきたい。そんな決意を胸に、これからもオンリーワンは成長していきます。

企業スローガン

Empowering
sports
industry

企業スローガンイメージ

オンリーワンでは、企業スローガンとして「Empowering sports industry」を掲げています。
「Empowering」とは「自信を与えること、力を付けてやること」を意味しており、この言葉の意味そのままに、スポーツ(競技・運動・健康)という事業領域を軸足に、リーダー企業としてスポーツ産業界に力を与える存在でオンリーワンが在り続けようという意志が、このスローガンには込められています。

企業目標

スポーツ産業界
における
ソートリーダー
シップ

の発揮

企業目標イメージ

オンリーワンでは、スポーツ産業界の中でソートリーダーシップを発揮することで、スポーツ(競技・運動・健康)の産業構造をリノベーションし、スポーツを介した幸せな未来を実現します。

ソートリーダーシップ
(thought
leadership)

とは?
「ソートリーダーシップ」とは、自分の哲学や考え方を表明し、特定の分野やビジネスの世界でリーダーシップを執ることを指します。ただ単純に「業界をリードする」という以上の意味を込めて使われ、特定の分野において将来を先取りしたテーマやその解決策を提示することで未来を形作っていくことを意味しています。
企業目標イメージ