オンリーワンバリュー
プロフェッショナリズム

  1. No.1
  2. オリジナリティー
  3. チャレンジ
  4. インテンシティ
  5. ジョイフル

オンリーワンでは、「Family priority」の精神を第一に、チームとして仕事に取り組む姿勢を何よりも大切にしています。

しかしそれは、ただ馴れ合うだけの関係ではなく、チーム一人ひとりが日々「プロ意識」を持って仕事に臨み、高め合い、支え合いながら成長していくことで、あらゆる問題・課題も解決していくことができる。そんな、プロフェッショナル集団としてのプライドの元に成り立っています。

どれほどの時代を経ても不変であるオンリーワンのアイデンティティー。それがオンリーワンバリューである「プロフェッショナリズム」です。そして、特に大切にしたいバリューを明確に定義しました。「No.1」「オリジナリティー」「チャレンジ」「インテンシティ」「ジョイフル」です。

これらはオンリーワンで仕事をする上での行動指針となります。絶えず変化する市場環境の中で勝ち続けるために、この5つのバリューを実践することで、あらゆる局面も乗り越えることができると考えています。

  • No.1イメージ

    No.1No.1アイコン

    目指すは常に
    「世界最高」
    「歴代最高」
    オンリーワンはプロフェッショナル集団として、常に他の追随を許さないダントツの「No.1」に拘ります。頂点に立ち、頂点に立ち続ける存在だからこそ可能とできる不可能があります。
  • オリジナリティーオリジナリティーアイコン

    卓越した独自性を持ち、常識に
    囚われないアイディアを生む
    オンリーワンは既存概念に縛られた予定調和に囚われず、革新的なアイディアを生み出し続けるための努力を惜しみません。「オンリーワンにしかできないこと」を探求し続ける事で、代えの効かない魅力あるブランド性を市場で保ち続けることが可能となります。
    オリジナリティーイメージ
  • チャレンジチャレンジアイコン

    果敢に挑み、経験値を積んで
    成長し続ける
    失敗は成功の母。今の自分には困難に思える事でも、失敗を恐れずチャレンジする事で今日の自分よりも成長した明日の自分に出会う事ができます。
  • インテンシティインテンシティアイコン

    本質を見抜き、圧倒的なスピードで成果を上げる
    強烈な集中力を持って絶えず考え、今のベストを導き出そうとする姿勢を継続する事で物事の本質が見抜けるようになっていきます。本質を見抜くことは正しい準備を行えることと同義であり、結果として自身の生産性を高めることに繋がります。
  • ジョイフルイメージ

    ジョイフルジョイフルアイコン

    楽しみの渦の中心となり、喜び
    と笑顔の連鎖を引き起こす
    努力することを楽しみ、自分自身が笑顔でいることで周りに人が集まりシナジー効果が生まれます。仕事を通じた自己成長に喜びを見出すことで、問題焦点から機会焦点へと視点がシフトし、一瞬一瞬を全力で楽しめるようになり、人からの協力も得られるようになります。

オンリーワンクレド

  • 「皆がハッピーになる
    未来」を選択する
  • 人材は「人財」である
  • 自分の言葉と行動に
    責任を持ち、仕事を
    完(まっと)うする
  • 礼節をわきまえ、
    人に失礼がないよう
    自らを律する
  • 法令を遵守したモラ
    ルの高い企業文化
    を形成する
  • 遊び心を忘れず
    夢中になる
  • 果敢にチャレンジし、
    失敗した者にはセカ
    ンドチャンスを与える
  • 失敗は素直に
    受け入れ、自分自身
    の成長に活かす
  • 許容と抱擁の
    精神を持って人の
    ために尽くす
  • 若手の活躍を喜び、
    年功序列は禁止
  • 勇気を持って
    正しきを行う
  • 人の予想をはるかに
    超えた「感動」を
    届ける
  • 一人ひとりが
    エンパワーリングな
    存在になる
  • 「チーム・オンリー
    ワン」の一員である
    ことを忘れない
  • 夢を叶え、目標を達成する
    ことに対し本気である